レディー

でんさいが割引される|ビジネスに必ず役立つ

リスクの少ない投資をする

硬貨

投資信託はいくつかの種類があって内容が違うので注意しましょう。パッシブ型だとベンチマークを目標として運用します。またアクティブな絶対収益追求型もあって、こちらは年間収益を重視したパッシブ型と異なる運用をするのです。

Read More

fx業者の選択肢

グラフ

fx業者といえば、国内の業者が一般的ですが上級者にもなると海外fxの方が自由に取引を行えるメリットがあり、海外fx業者という選択肢も増えてきます。海外fx業者を選ぶさいは評判の他にも信用力や日本人から見ての使い勝手の良さなどが基準になります。

Read More

日本国内でやらない理由

株式

海外FXで口座開設をすると利用者にはゼロカットシステムや高レバレッジで取引が出来るという大きなメリットがあることから人気が高いのですが、その反面で利益を出しすぎると多くの税金がかかってしまうので注意が必要となります。

Read More

手形の資金化の新しい方式

PCを操作する人

近年の商業手形の流通事情

ビジネスの世界では最終的に代金の支払いが非常に重要になります。支払方法には様々な手段がありますが、代表的なものが現金支払い、振込支払い、手形支払いです。その中でも特に手形による資金決済は重要です。もし、手形の支払期日に当座預金に残高が無ければ不渡りとなってしまうので、手形の発行には十分に注意する必要があります。また、手形は盗難、紛失のリスクや印紙税という税金がかかってきます。そのような理由により近年は電子記録債権が注目されています。これはでんさいと略して言われるもので、手形などの債権を電子化したものです。そして、このでんさいは通常の手形と同じように割引することが可能です。つまり、でんさいは非常にメリットがあるのです。

電子記録債権の特徴

このようにでんさいは非常に便利なシステムとなっていますが、割引以外にも大きな特徴があります。割引は主に受け取る側にとってのメリットですが、振出人にとってのメリットとしては印紙税の問題があります。印紙税は手形や契約書などの文書に課税される税金です。しかし、電子記録債権の場合はこの印紙が不要なのです。これは非常に大きなメリットで大企業などでは手形の発行枚数は多数にのぼり、印紙税の金額も莫大なものになるからです。そのため大企業では手形を減らす傾向がありました。しかし、電子記録債権の登場により、その活用が進んでいます。このように割引以外にも電子記録債権は様々な特徴をもっており、今後、ますます活用されていくことが見込まれています。