日本国内でやらない理由|でんさいが割引される|ビジネスに必ず役立つ
男性

でんさいが割引される|ビジネスに必ず役立つ

日本国内でやらない理由

株式

税金と損失に注意

FX口座は日本国内にも幾つもありますが、海外FXで口座開設をする人も増えています。利益が出た際には日本国内のFX口座と海外FX口座では税率が違ってきます。国内FXは申告分離課税で優遇されており、海外FXは総合課税で通常の税率が課せられるものとなります。その違いを知らないで口座開設を行って利益を出すと、結局は国内FX口座で利益を出した方が得だった、ということにもなりかねません。海外FX口座で195万円以下の場合には国内FX口座の方が税金は高くなりますので、利益が195万円以上出てしまいそうな場合には国内FX業者に資金を移し、国内FX口座で取引を行うなどの注意が必要になります。また、国内FXでできる損失の繰り越しもできないという点も注意しておきましょう。

レバレッジとゼロカット

細かい注意点が多いにも関わらず海外FXで口座開設をする人が多いのはレバレッジとゼロカットシステムがあるからです。レバレッジは「てこ」の意味で、少額の投資で大きな金額を動かせるものではありますが相場の急変時には大きな損失を出してしまうことがあります。日本では現在レバレッジは最大25倍となっていますが海外では200倍、800倍というような口座もあり少額から投資が出来るのが人気となっています。また大きな損失が出た場合でもゼロカットシステムを導入している口座ならば損失の支払いを行わなくても良く、利用者の不利益をカットしてくれるので安心して取引を行うことが出来るのです。これらの理由で海外FXの人気は高く、口座開設をする人が後を絶たないのです。